家事代行は色々な人の役に立つ


010963

家事代行という言葉、皆さんは聞いたことがありますか?

なかなか耳馴染みがない単語かもしれません。

最近になって、依頼する人が増えてきているサービスなので、これから、発展していく業界なのです。

ここでは、家事代行というものがどんなものなのか、誰をターゲットとしているのか、お客さんはコンスタントに契約を結んでいるのかなどを見て行きたいと思います。

●家事代行とは
その名の通り、家事を代わりにやってくれるスタッフを家に派遣してくれるサービスのことです。

家事といっても、たくさんあるけど、その中でもどんなことをやってくれるの?という感じだと思いますが、全ての家事が含まれていると言ってもいいくらい、家の中の細々としたことをやってくれます。

洗濯、掃除、料理、子守り、各種料金の支払いなどです。

え!そんなことまでやってくれるの?とびっくりしてしまったのではないですか?

いわゆる、家政婦さんを雇うのと同じ感覚を持っていていいと思います。

依頼すれば、毎回、同じスタッフさんに来てもらうことも可能です。

●ターゲットは?
家事代行業者がターゲットにしている層は色々とあります。

実際、最初は、富裕層が使うイメージが先行していたのは確かです。

しかし、最近では、家事代行を提供する会社も様々なサービスを打ち出してきているので、一人暮らしでも依頼する人が増えています。

本当に忙しい会社員の方などは、誰かに部屋を掃除しておいてほしいなあと思ったのも1度や2度ではないはず。

一人暮らし用のプランも充実していますので、チェックしてみてください。

●利用のリピート率はどれくらい?
利用者の多くが、また使いたいと思うほど、家事代行サービスを気に入ってくれています。

業務の終了時に、毎回、報告書を提出する会社が多く、依頼者が自分が家にいない間にどんな動きがあったのかを想像しやすい面もいいポイントです。

また、子守や幼稚園・保育園のお迎えを依頼するお子さんがいるご家庭のリピート率は高いです。

子供と毎回、顔を合わせるのが同じスタッフの方がいいという意識が働くので、特別、嫌なことがない限り、次も同じ会社に依頼する傾向があります。

それだけ、信頼をおいているということなんです。

現在、利用するかを悩んでいる人にオススメなのは、家事代行の各会社のホームページや口コミサイトです。

イメージがしづらい家事代行ですので、人の声が命です。

メリットやデメリットを自分で調査・分析して、どの会社が自分に合っているのかを考えてみて下さい。

親切、丁寧な家事代行を探しているならここ

Comments are disabled